2013年07月22日

ぬくと、お空に行く

更新が滞ってしまいました(いつもの事ですがね)


やっぱり、書かなきゃならないです。
落ち着いたらと思っていましたが、
悲しみは、いくら時がたっても癒えません。

ぬくと、6月21日に突然亡くなりました。


食欲無くて、吐いて、獣医さんに行こうとしてる間に
逝ってしまいました。原因不明です。

4nXCOoFkQTk0gM81372223230_1372223304.jpg

最後に撮ったツーショット。
とってもいいお顔なので、携帯の待ち受けにしたばかりでした。

わがままナノの不安分離症を治す為に我が家に来てくれたぬくと。
空気を読んで行動できて、猫たちにも人気で、
とってもいい子だったよね。

年を追うごとに甘えん坊さんになって、
ナデナデの催促は大きなお手々でツンツンするから、
ちょっと痛かったよ。

e9bN4kAenYfYV2L1374457033_1374457069.jpg

ぬくとのいい子っぷりは神様の目に留まることとなり
若々しい男盛りの7歳で、お空に持って行かれてしまった。


いい子じゃなくてよかったのに。


原因は不明ですが、実は亡くなる一週間前に、
首に小さな腫瘍が出来ていたので、獣医さんに行きました。

腫瘍の様子が悪性っぽくなかったので様子見になりました。
ただ、体重が減っていたのと、内臓腫瘍の飛び火の可能性もある
ということで、大きな病院での検査も考えていたところでした。
病院、嫌だったのかなぁ。


今年の桜ショット。かわいいなぁ。

lYt6Ir1hc_iNW911364523649_1364523701.jpg


いわゆる、ペットロスというのは、妄想との戦いなんですね。

ぬくとを思い出すと、幸せそうな顔ばかりなのに、
人間が勝手にマイナスなことばかりを妄想してしまいます。

その妄想に巻き込まれずに、ぬくととの時を幸せに思い出したいと思います。
しばらくは、そんな自分との戦いです。

ぬくとが好きだった、ナノニコネオが居ます、生きています。

この子達のためにも、元気で生きていきます。

いつか私達がお空に行ったときに、ぬくとに褒めてもらえるように。






ニックネーム のはら家 at 11:34| Comment(0) | ぬくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする